季節を問わずに楽しめる沖縄旅行の魅力について考える

サイトマップ

沖縄旅行

冬でも楽しめる沖縄

シーサー

沖縄といえば海。沖縄旅行へ行くにはゴールデンウィークくらいから9月くらいの、暖かい時期が人気です。しかし、私はあえて冬の沖縄旅行をお勧めしたいと思います。なぜなら、暖かい時期に人気が集中する旅行先の1つなので、冬は比較的空いている&低予算でいけるのです。たとえば、人気スポットの首里城。夏の首里城は、暑い上に人が多く、見るのが疲れてしまいます。その点冬は空いていて、自由に見て回ることができるのです。さらに、1~2月くらいには沖縄でなんと桜が咲き始めます。一足早いお花見ができちゃうんです。泡盛でも飲みながらお花見できたら最高ですね。更に、沖縄の代名詞とも言える海も、夏より綺麗に透き通って見えます。古宇利島の橋の景色なんか、感動してしまうほどです。他にも、ホエールウォッチングのお勧め時期も冬です。こうしてみると、冬の沖縄旅行もいいことずくめです。絶対に海に入りたい!という方はやはり暖かい時期に行くのがお勧めですが、それよりも首里城などの名所の見学や、ゆったりと過ごしたいという方は、冬にいくのがおすすめです。ちなみに暖かさは、以前筆者が一月に行った時は、薄めの長袖にカーディガンを羽織った程度の格好で十分でした。冬の沖縄、ぜひ検討してみてくださいね。

沖縄旅行を楽しもう

沖縄の観光地と言えば首里城、美ら海水族館などですよね。ですが私が沖縄旅行に行っていいなと思ったスポットは沖縄国際通りと海です。国際通りには色々な店があり食事するにもいいと思います。お土産屋さんでは沖縄名物のサーターアンダギー、ちんすこう、紫いもタルトなどたくさんの食べ物のお土産と形が残るようにと2匹セットになっているシーサーも買いました。食事はやはり沖縄名物のソーキそばです。本当にたくさんのお店があるのでどこで買おうか迷いますし、全部のお店を見て回りたいという気分になります。個人的に沖縄っぽい服を買ったら良かったなと今頃思います、結構皆買っていたので。次に沖縄旅行で一度は行っておきたいスポットはなんと言っても海です。私は沖縄の海を飛行機の中から見た瞬間、なんてキレイな海なんだと思って感動しました。テレビでは見た事がありましたがやはり本物を見ると違いますよね。海に着いてみると本当にキレイな透き通るような水色をしており、砂浜も白色に近いような感じでこんな海見た事ないと思いました。自分が住んでいる所の海とは比べ物にならないぐらいです、当たり前ですが。海ではたくさんの人がバナナボートなどで遊んでいて楽しそうでした。あんなにキレイな海がいつでも見れたらいいのになと思いました。定番のスポットに行くのもいいと思いますが沖縄旅行の際にはぜひ沖縄国際通りと海を訪れてみて欲しいものです。

夏を先取りの沖縄旅行

まだ日本全国が梅雨でじとじとしている時に、沖縄ではもう梅雨(うりずん)が開け、夏を満喫できます。この時期沖縄旅行に行かれると真っ青な空の下、輝く太陽に青い海が夏を実感させてくれます。しかし、亜熱帯ですから少々湿度が高いのが難点です。そんな沖縄旅行のお勧めは、レンタカーを借りてのドライブです。沖縄本島を1周するのに2日もあれば大丈夫です。もちろん、多くの観光スポットがありますから、それらを廻りながら、美味しい物も食べてと楽しい時間を過ごせます。初めての方なら、那覇でレンタカーを借りて、国道58号線を北上してみましょう。左手にはエメラルドグリーンの海が広がり、そこはもう日本のイメージはありません。まさに南国です。この道路沿いにも沢山の見所がありますが、初心者ならまずは万座毛へ行きましょう。隆起した珊瑚の断崖が続き、目の前には真っ青な海が広がります。時々、パラセイリングをしている姿も見ることができます。次のお勧めスポットは、本部にある美ら海水族館です。一枚のアクリル板で作られた大きな水槽の中では、様々な魚たちが泳いでいます。この水族館には、珍しいジンベイザメやマンタもいます。ほかの場所ではなかなか見られません。もちろん、色鮮やかな熱帯魚が泳ぐ水槽もあり、居ながらにしてダイバー気分が味わえます。ここで、ゆっくり沖縄旅行を過ごすのもお勧めです。

TOPへ